岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

揖斐郡池田町でスレート屋根に板金を被せました


現状

現状
スレート屋根

スレート屋根の現状です。

今は、あまり使われることのない、材料です。

なぜかというと、このスレートには、石綿(アスベスト)という、物質が入っています。

この、石綿(アスベスト)は、人体に害を与える物質です。

肺がんなど、様々な病気を引き起こすと言われています。

なので、この石綿(アスベスト)は使用が禁止されています。

最近はもう使われていません。

 

石綿(アスベスト)による肺への影響

石綿
肺

石綿(アスベスト)は、肺に影響があります。

肺がんなど引き起こすなど、色々な病気になります。

なので、処分に金額がかかります。

最近は、処分費に金額がかかります。

それに、石綿(アスベスト)が入っていると、またさらに金額がかかります。

なので、スレート屋根など、石綿(アスベスト)が入っているものに関しては、貼り替えよりも、カバー工法をオススメします。

既存のものは、撤去をしないので、あまり処分費にお金がかかりません。

少しは、スレートの破片などが出るので、その分はかかります。

 

押さえがサビている

押さえサビ

スレート屋根などは、金属のフックなどで下地にくっつけてあります。

そのため、サビなどが出てきて、そのまま放置するとフックの意味がなくなってしまいます。

そのため、フックなどは定期的にチェックしましょう。

あとは、波板もたまに金属のフックが使ってあるので、金属が使ってあるものは、定期的にチェックをしましょう。

サビがすごくて使い物にならない時は、交換しましょう。

完成

完成
板金カバー工法
いい感じの板金カバー

板金被せました。

前とは違って、シルバー色のいい色の屋根ができました。

今回の板金も、ガルバリウムを使用しているので、サビにくい素材になっています。

シルバー色なので、見た目もよくて新しくなって気持ちがいいですね!!

今回のスレート屋根は、穴はあいていなかったけど、穴があいてしまうと、カバー工法ができなくなってしまう可能性があります。

なので、穴のあくまえにカバー工法で、被せることをオススメします。

家の大屋根の、スレートにも石綿(アスベスト)が含まれています。

大屋根の場合は、塗装もできます。

でも、塗装をしたらまた何年後かに塗らないといけなくなります。

長い年月をみたら、カバー工法をした方が、何百万もうきます。

2度塗った屋根なら、絶対にカバー工法をオススメします。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 瑞穂市で外壁の経年劣化でカバー工法をされた現場

みなさんこんにちは。 本日も【街の外壁塗装やさん岐阜店】をご覧いただきありがとうございます。   岐阜の一部の地域で、河川の氾濫が起きてしまい、多くの方の家が浸水してしまいました。 本当に心が痛む思いです。 自然災害のときこそ、地域のコミュ… 続きを読む
岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に