岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

あなたの家は大丈夫?塗り替え時期を判断するための目安


あなたの家は大丈夫ですか?

塗り替え時期をしっかり判断しましょう!

「適切な塗り替え時期っていつ?」「どうやって判断するの?」と疑問を持っていお客様も多いと思います。

今回は、塗り替えが必要な「住まいのサイン」をご紹介いたします。

前回、年数、色あせ・変色、チョーキング、サビ、雨樋の詰まりについての塗り替えが必要な住まいのサインをご紹介しました。

今回は、カビ・コケの発生、シーリングのひび割れ、塗膜の割れ・ひび割れ、雨漏りについての塗り替えが必要な住まいのサインについてご紹介していきます。

住まいの状態を把握することが、塗り替えを成功させるための第一歩です!

カビ・コケの発生

屋根に発生したこけ
外壁に発生したカビや藻

水はけが悪い外壁や屋根の表面には、カビやコケが生えてくる場合があります。表面部分に発生した場合は美観への影響なので、すぐに塗り替えは必要ではありません。ただし、屋根材の隙間に雨水が溜まっていることが原因でカビやコケが発生している場合には、その部分から建物の内部へ浸水している危険性が大。早めの改修工事が必要になります。

 

シーリングのひび割れ

シーリングの劣化初期
シーリングの劣化中期
シーリングの劣化末期

サイディング材の継ぎ目など、外壁の隙間をシーリング材で埋める処理が「シーリング」と言います。(コーキングとも言います。)

そのシーリング材は、時間とともに硬化してひび割れや収縮が発生していきます。

ひび割れや収縮が起きると、その部分から雨水が侵入するため、柱の腐朽など建物の骨組みに関わる問題を引き起こしてしまいます。早めの対処が必要です。

 

塗膜の割れ・ひび割れ

塗膜のひび割れ、亀裂
塗膜の膨れ、剥がれ

日光や雨水の影響、寒暖などの温度変化の差による塗膜の収縮、地震など振動による影響など様々な原因によって、外壁面の割れ、ひび割れは発生します。

割れはもちろんですが、小さなひび割れでも雨水が侵入してしまうと、建物には大きな被害が出てしまいます。早めの対処が必要になるサインです。

 

雨漏り

雨漏りした天井

塗り替えの必要性が最も高いサインが「雨漏り」です。生活面での不便さはもちろんですが、雨漏りによって発生する「しみ」の見た目の悪さだけでなく、建物の骨組みそのものを劣化させてしまう非常に深刻な問題といえます。

そして、雨漏りは発生している場所ではなく、そこから離れた部位が原因となっているケースも多く見られます。早急に原因を突き止めて、対処を行う必要があります。

 

塗り替えが必要な住まいのサインを、その1・その2と2回にわたってお伝えしてきましたが、皆さんの住まいの状態はいかがでしょうか?

 

街の外壁塗装やさん岐阜店では、無料診断・無料お見積もりを行なっています。

自分では判断が難しい箇所もあるかと思いますので、ぜひ、街の外壁塗装やさん岐阜店まで、お気軽にお問い合わせください!

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に