岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 大垣市の皆さん外壁コーキング工事の必要性についてご紹介します...

大垣市の皆さん外壁コーキング工事の必要性についてご紹介します


おはよう御座います!

大垣市の皆様、いつも街の外壁塗装やさん岐阜店の

コラムを読んでいただき、ありがとうございます。

秋に入り朝と夜が涼しくなってきましたね。

気持ち良いですね!!

大垣市でも外壁塗装工事をするにも最適な気候になってきました。

 

本日は、大垣市の皆様に外壁塗装工事の時に

一緒に施工するコーキング工事についてご紹介していきます。

 

※なぜ外壁塗装工事の時にコーキング工事を一緒にした方が良いのか?

※なぜコーキング工事は、コーキングやさんが施工した方が良いのか?

※コーキング工事の打ち替えと増し打ちの違いはなんなのか?

 

大垣市のお客様からこのような質問を良く聞きますので

今回コーキング工事の必要性を

コーキング工事の写真を使って施工していきます。

大垣市の現場のコーキング工事劣化の様子をご紹介します。

シーリングの劣化
コーキングの剥がれ
帯コーキングの劣化

左の写真から塗装前のコーキングの様子を説明します。

 

※左のコーキングは、劣化によりこまかなひび割れがおきています。

この状態で塗装工事をしてもコーキングの隙間から雨がしみてしまいます。

 

※真ん中のコーキングは、外壁とコーキングの間が剥がれてしまっています。

この状態も塗装工事をしてもコーキングの隙間から雨がしみこんできます。

 

※最後のコーキングは、外壁の帯の部分に施工してあるコーキングです。

この部分もコーキング工事をやり直してから

塗装工事をしないと雨がしみこんでいきます。

このようにコーキング工事は、

雨が入ってこないようにするためには、とても大切な工事となります!

大垣市の外壁コーキング工事の施工内容を紹介します。

コーキング工事打ち替え前
外壁塗装コーキング工事の途中
コーキング工事打ち替え

はじめに既存のコーキングを撤去します。

既存のコーキングは、コーキング施工してある場所によって

コーキングを撤去します。

窓まわりは、雨のはいりの関係で既存のコーキングを撤去しないで

コーキング施工することをが多いです。

建物の劣化状況によっては、既存のコーキングを撤去してから

新しくコーキング施工する場合があります。

 

既存のコーキングを撤去した後、次に新しく施工するコーキングの

くっつきを良くする為にコーキングのプライマーを塗ります。

このコーキングのプライマーがしっかりと塗れてないと

はじめに写真で紹介したように、

コーキングの剥がれに繋がる可能性が増えます。

 

コーキングのプライマーを塗り終わったら、

コーキングを入れていきます。

 

 

コーキング工事が完成していきます!

コーキング工事の様子
外壁塗装コーキング工事完成

コーキングを入れたら、

入れ終わったコーキングをならしていきます。

コーキングを綺麗にならし終わったら、

コーキングがはみ出ないようにつけてあった

養生を剥がしして完成です!

 

ひび割れした所にもコーキングします。

外壁塗装シーリング工事前
外壁塗装のシーリング工事

写真のように、ひび割れがある所にもコーキング施工していきます。

ひび割れは、劣化の状況によりコーキング施工かを判断します。

ひび割れの状況や外壁の種類で判断します。

外壁の帯のコーキングです。

外壁塗装帯上のコーキング工事前
外壁塗装帯上のシーリング工事

写真のように、コーキング工事は

外壁と外壁の間だけではなく

色々な場所にコーキングがしてあります。

コーキングをした方が良い場所には

外壁塗装工事の時に一緒に施工します。

窓まわりのコーキングです。

窓周りのシーリング工事
窓の上のシーリング工事

冒頭で書かせていただいた

※コーキングの打ち替えと打増しの違いについてご説明します。

写真の窓まわりのコーキングは、打増しをしています。

今回の大垣市の現場の窓まわりのコーキングは、

劣化が少ない状態でしたので、

コーキングを剥がして施工して雨のはいりのリスクを考えると、

今回の大垣市の現場は、増し打ちを選択しました。

 

外壁と外壁の間のコーキングは、ほとんどの場合は、

既存のコーキングを剥がして新しくコーキング施工をします。

コーキングの打ち替え打増しの判断は

現場の状況でしっかりと判断することが大事です。

※なぜコーキング工事は、コーキングやさんが施工した方が良いのか?

このことは、先程からのご説明でも分かるかもしれませんが

コーキング工事は現場の判断や、工事の職人の仕事内容の奥が深いです。

建物を長く持たせるためには、コーキングの専門の職人が

施工することが必要となってくると思います。

そして※なぜ外壁塗装工事の時に、コーキング工事を一緒に施工した方が良いのか?

このことは、今までの説明で伝わっていると良いですが

外壁塗装工事と同じくらいコーキング工事が

建物を守るためには必要です。

外壁を守るための外壁塗装工事、コーキング工事となります。

 

 

いかがだったでしょうか?

街の外壁塗装やさん岐阜店では、外壁工事のことで

何かありましたらいつでも対応しております。

スタッフ一同お待ちしておりますので

お気軽にお声掛け下さい!

お待ちしております!!

 

最後にコーキング工事の現場です!参考にしてください!

↓↓↓

https://machigaiheki-gifu.com/blog/9555.html

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に