岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

揖斐郡揖斐川町でひび割れた瓦と雪で曲がった樋の現地調査をしました


みなさん、おはようございます!

街の外壁塗装やさん岐阜店のブログを見ていただき、ありがとうございます。

今日は発達した低気圧の影響で大雨の予報です。

雷にも注意が必要とのことです。

みなさん、お気をつけくださいね。

 

さて、本日は揖斐郡揖斐川町で瓦と樋の現地調査を行いましたので、

ご紹介させていただきます。

それではさっそく現場の様子を見てみましょう。

現地調査の瓦写真
瓦の全体写真
ひび割れている瓦
瓦のひび割れ

こちらは瓦の様子です。

瓦にクラック(ひび割れ)が見られます。

瓦やスレートなどの屋根材は、

雨や雪などから私たちを守る大切な役割があります。

クラックをそのまま放置すると雨漏りする可能性がありますので、

少しの破損も見逃さず、修繕することをお勧めします。

屋根の点検は専門の業者にお願いしましょう!

雨樋

軒樋が曲がって水が溜まっている
軒樋が曲がっている
竪樋が外れている
竪樋の破損

こちらは雨樋の様子です。

雪の影響で雨樋が曲がり、雨水がしっかり流れていない状態です。

軒樋は屋根の縁に平行についており、

屋根の雨水を直接受ける役割を担っています。

軒樋は雪の影響を受けやすく、

雪の多い地域では雪の重みで曲がってしまうことがよくあります。

 

そして竪樋も外れてしまっています。

軒樋から流れてきた雨水が集水器を通って竪樋を流れます。

これでは竪樋の役割が果たせておらず、

軒樋から流れてきた雨水がポタポタと垂れてしまいます。

雨樋は雨水でお家の外壁や土台が傷まないようにするために設置されていますので、

破損は放置せずしっかりと直しましょう。

みなさんのお家は、瓦や雨樋の劣化はありませんでしょうか?

弊社では無料の現地調査、お見積もりを承っております。

屋根の上は落下の危険があり、確認するのも難しいかと思いますので、

お困りごとがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

また、自然災害によって破損した瓦や雨樋、カーポートなどは、

ご加入の火災保険が適用される場合があります。

ぜひご相談くださいね。

街の外壁塗装やさん岐阜店スタッフ一同、お待ちしております!

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に