岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

養老郡養老町で外壁の劣化と屋根にコケが生えている現場へ!


■モニエル瓦の劣化状況。

こちらの屋根は、【モニエル瓦】というものを使用されています。

正式名称は、乾式コンクリート瓦といいます。主成分は、セメントと川砂でできており、塗装しなければ防水性は保てません。

通常のセメント瓦と違うところは、『着色スラリー』というセメントの着色剤が厚め(1mm以上)に塗られています。セメントを製造する際に、原料の石灰や粘土に水を加えて粉砕した泥状のものをいいます。

 

モニエル瓦にコケがついている

【カビ・コケ】

モニエル瓦にコケやカビが生えてきています。

モニエル瓦はそれ自体に、防水性がないので塗装のコーティングが剥がれた状態が長く続くと

水が浸透してしまいます。そうなると、コケやカビが発生して劣化していきます。

屋根全体図

【ひび割れ】

モニエル瓦の全体を写したものです。

小さく欠けていたり、ひび割れが起きている箇所もあります。

ひび割れた部分から雨水が浸透していき、屋根の劣化が悪化します。

■サイディング部分の劣化状況。

帯の部分には、【サイディング】を使用しています。

サイディングは、セメント質と繊維質を主な原料としています。貼り付けたサイディングボードをシーリングで繋いでいきます。

コンクリート劣化
コンクリートが剥がれている
コンクリート取れてる

サイディングボードが、剥がれてきたり、サビが目立ちます。剥がれてきてしまうと、そこから雨水がサイディングボードの中に入っていき、雨漏れの原因になってしまいます。美観も保てなくなるので、早めのリフォームをお勧めします。

■外壁モルタルの劣化状況。

こちらの外壁は、【モルタル仕上げ】となっています。

モルタルとは、セメントと砂を混ぜて、水で希釈したものをいいます。継ぎ目がないので様々なデザインに対応できます。耐火性も高く、建築基準法の『不燃材料』にも記載があるほどです。また、仕上がりが職人の能力によってかなり左右されます。

外壁のコケが目立つ

【カビ・コケ】

外壁は、湿気の多い北面や風通しの悪い場所などの面に、カビやコケが発生しやすいです。カビやコケを取るには根っこから取り除かないといけないので、バイオ高圧洗浄がお勧めです。カビやコケをしっかりと取っていない上から塗装をすれば、どんなに良い塗料を塗ったところですぐに取れてきてしまいます。

チョーキング現象が起きている

【チョーキング】

こちらコンクリート部分にチョーキング現象がみられます。

別名、白亜化とも呼ばれています。指で触ったときに、白い粉がつくのが特徴です。劣化の初期段階に起こるといわれています。

■最後に。

街の外壁塗装やさん岐阜店では、無料で現場調査・お見積りさせていただきます。何かお困りごとがあればいつでもご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に