岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根塗装劣化とシーリング劣化等様々なトラブルが起きている現場の現地調査


おはようございます。

街の外壁塗装やさん岐阜店のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

本日は、岐阜県で、屋根塗装・外壁塗装の劣化、シーリングの劣化など、様々な箇所に劣化症状が見られる現場の現地調査に伺いましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

ベランダ塗装チョーキング

チョーキング現象が起きています。

チョーキング現象とは、壁などに触った時に、壁の色の粉が手につくことです。

 

膜が剥がれた壁

外壁の塗膜が剥がれてきてしまっています。

 

外壁にコケが生えている

外壁に、コケが生えてきています。緑色になっている部分です。

 

ベランダの汚れや塗装剥がれ

ベランダの壁も汚れています。

 

ベランダの様々な劣化

ベランダの壁です。よく見ると、塗膜が剥がれてきている部分があります。シーリングの劣化も目立ちます。

角には藻が生えてしまっています。

 

 

ベランダ壁の劣化

こちらもベランダの壁です。

下の部分が剥がれてしまっています。

放置してしまうと、このままどんどん剥がれていってしまいます。

 

 

すごく劣化したシーリング

シーリングの劣化です。シーリング剤に無数の亀裂が入っています。

 

ベランダ床のめくり

ベランダの床です。塗膜が剥がれているのがわかります。

 

写真を見てわかる通り、実に様々な箇所が劣化してきています。

屋根や外壁塗装は、美観性を保つことも大切ですが、紫外線や雨風などの環境から守ってくれています。

劣化を放置しておくと、劣化していた場所から雨水等が侵入し、雨漏りや、躯体を腐らせてしまうこともあります。

シーリングの劣化も同じことが言えます。

シーリングは、建物の防水性や機密性を保持するために充填されています。

そのシーリングが劣化してしまうと、雨水が壁の中に入り込み、劣化を加速させる恐れがあります。

 

みなさんのお宅に、似たような症状が出ていませんか?

屋根塗装、外壁塗装の劣化、シーリングの劣化等、どれも放置しておくと、危険です。

大切な住まいを守るためにも、定期的にチェックすることがオススメです。

自己判断が難しい場合もあるかと思います。

そんな時は、街の外壁塗装屋さん岐阜店にぜひご連絡ください!

 

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に