岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外装の修繕時期を知る〜屋根編〜(スレート、セメント)


皆さま、こんにちは。

今日は外装の修繕時期を知る〜屋根編〜についてお話しします。

前回、外装の修繕時期を知る〜外壁編〜について紹介していきました!しかし外壁だけでも良いのですが、外壁、屋根の同時リフォームで耐久性アップしてみませんか?

外壁と同時に、直射日光や雨風にさらされている屋根。劣化に気がつきにくい分、早めの対策が必要です!

そこで屋根の注意する点などを紹介していきます!

 

スレート系(カラーベスト)

代表的な屋根の一つで、石質の薄い板を使用。劣化すると表面の割れや、反り、屋根面の接合部の下地の腐食、板金を止めている釘の浮きが起こり始める。10年以上経つと汚れやコケが付いたり、色あせも目立つようになるので、内部に腐食がないか点検してもらいましょう。点検目安として、7〜8年になります。

こんな症状に注意!!

色あせ

ストレート系屋根材の色あせは赤信号。天井裏の雨染みは屋根が傷んでいる証拠。

スレート色あせ
カラーベスト色あせ

割れ

色あせがさらに劣化するとヒビ割れや破損に繋がることがある。コケやカビが生えている屋根をよく目にするが、これが割れの原因に。ストレート屋根材の劣化を放置し、そこに力が加わると割れて雨漏りが発生する。

セメント瓦

セメント瓦とは、セメント川砂を1対2〜3の割合で混ぜたモルタルを、型に入れて形成し塗装したもの。紫外線・風雨・温度変化などで塗膜の劣化が進化すると、素材のセメントの劣化も早くなるこぇ、もろくなる前に定期的なメンテナンスをオススメします。

点検目安として、10〜15年になります。

こんな症状に注意!!

色あせ

セメント系の屋根材は色あせを起こすため、定期的な塗装が必要です。

ズレ

瓦がずれていると、建物の中に雨水が侵入しやすい。放置すると躯体を傷め建物の寿命を縮めてしまう。

割れ

塗膜が剥がれ表面に骨材が現れた状態ら、もろく少しの力で割れてしまう。ここが雨漏りの原因に。

上の写真のようなスレート(カラーベスト)の場合と、セメント瓦の場合は、早期工事をオススメします。

無料診断、無料お見積もりなので、お気軽にお問い合わせ下さい。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に