岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

岐阜市の皆さん!笠木(かさぎ)とは何か知っていますか?


岐阜市のみなさん、こんにちは。

 

街の外壁塗装やさんのコラムに足を運んで頂き、ありがとうございます。

 

本日は、【笠木(かさぎ)】についてお話ししようと思います。

笠木という言葉、聞いた事はあるけど、イマイチどこの事なのかわからない。という方も多いのではと思います。

今回は、笠木の役割など、みなさんに、笠木についてもっと知っていただこうと思います!

 

 

 

屋上の笠木
ベランダ飾り窓汚れ

笠木とは、塀や手摺り、腰壁やベランダなどの最上部に被せる仕上げ材のことです。

 

主な役割は、①意匠性や、②機能性を持たせることです。

 

①意匠性・・・笠木の代表的なものは、敷地を取り囲むようにある塀に取り付けるものかもしれません。

ブロック塀だけでは物足りない場合、笠木の部分にレンガを積んだり、機能性をアップするために、アルミの笠木を取り付けることもあります。

色を変えたりして、個性を出すことも出来ます。

 

②機能性・・・ベランダや、屋上の立ち上がり部分に1番求められる性能は、防水性です。

笠木により、雨水が侵入することを防いでくれています。そのため、金属製の笠木が使われることも多いです。

 

躯体を守り、美しさを保つためにも、笠木はとても重要な役割があるのです!

 

 

ベランダの汚れや塗装剥がれ
ベランダ防水工事下地補修の途中

笠木の材質には、

木製、セメント製、モルタル製、金属製などがあります。

 

それぞれ、防水性や耐久性が異なります。

ベランダや屋上には、防水性の高いガルバニウム鋼板や、アルミ、ステンレスなどの金属製を使う事が多いです。

 

 

 

屋上全体が真っ黒に
屋上防水工事立ち上がり部分

雨漏りというと、屋根からのイメージをお持ちの方も多いのでは?

 

実は、ベランダや笠木からの雨漏りも多いです。

劣化した箇所からの雨水の侵入、施工ミスにより逃げ場のなくなってしまった水分を、壁内部の木材が吸ってしまい腐敗して、雨漏りを引き起こしてしまうこともあります。

笠木を取り付けるには、空気ので入り口となる通気口として、隙間を作り取り付ける事が必要なのです。

 

 

岐阜市で屋上の防水工事が完成しました
屋上防水工事完成写真

笠木の補修方法は主に3つあり、

塗装、交換、シーリング材による補修です。

 

実際に現場を見てみないと、どの補修方法が最適なのかわかりません。

 

街の外壁塗装やさん岐阜店では、いつでも無料診断・無料お見積もりを行っております。

一度、実際に見せていただき、正確に診断し、お見積もりをさせて頂いています。

 

ぜひ一度、お電話下さいね!

 

街の外壁塗装やさん岐阜店では、笠木やベランダ、屋上など、様々な現場ブログをご紹介しています。

よかったら、足を運んでみて下さいね!

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に