岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 岐阜市の皆さん!破風(はふ)の役割や必要性って知っていますか...

岐阜市の皆さん!破風(はふ)の役割や必要性って知っていますか?


岐阜市のみなさん、こんにちは。

 

街の外壁塗装やさん岐阜店のコラムに足を運んで頂き、ありがとうございます。

 

今回は、【破風の役割や必要性】についてです。

破風って、なんで読むの?という方もいれば、聞いたことはあるけど、イマイチどこの事なの?という方も多いかと思います。

 

屋根の塗装を考えた時に、破風という言葉を聞く機会が多くなると思います。

 

それでは早速、ご説明します!

 

施工後の破風
破風を塗装
破風の塗り潰し塗装
破風塗装前の写真

破風と書いて、はふと読みます。

 

破風とは、屋根の妻側の端部分のことです。

そこに取り付けられている板のことを、破風板といいます。

家への雨や風の吹き込みを防ぐ役割があります。

 

20年ほど前の家では、木材を使う事が多かったのですが、最近では窯業系や金属製を使う事が多いです。

 

塗装前の破風の写真
ボロボロになったスレート屋根

他にも、

①美観を美しくする ②防風・防雨 ③防火 

などの役割もあります。

 

①美観を美しくする・・・屋根は、垂木などの木材で支えられているのですが、破風板がないと内部が丸見えになってしまいます。

それを隠すために、破風はあります。

色を変えて、デザイン性を高めることも可能ですよ!

 

②防風・防雨・・・屋根は、上から吹く風には強いが、横や下から吹き上げる風には弱いのです。

破風は、雨や風から守り、横や下から吹き上げる風が屋根裏に侵入するのを防いでくれます。

 

③防火・・・火は、下から上に燃えていきますよね。その時に、屋根裏に火が回るのを遅らせる役割があるのです。

そのため破風には、耐火性の高い素材を使います。

 

 

屋根2
日本家屋カバー工法

破風の劣化による補修方法には、主に3つの補修方法があります。

劣化が小さく、塗装が剥げているだけなら塗装で補修可能です。

 

もう少し劣化が進行していると、金属巻き(ガルバニウム鋼板巻き)をすることもあります。

木材の破風板の場合、耐久性や耐火性が低いので、今ある木材の上から、金属を巻きつけるのです。

 

材質自体が破損してしまい、ひどい場合には交換するしかありません。

 

 

 

破風の役割や必要性を、おわかり頂けましまでしょうか?

 

破風とよく似ていて間違えやすい【鼻隠し】との違いも、他のコラムで紹介しています。

良かったら、足を運んでみて下さいね!

 

 

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に