岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 大垣市の皆さん!破風や鼻隠しって何?役割を知っていますか?

大垣市の皆さん!破風や鼻隠しって何?役割を知っていますか?


大垣市のみなさん、こんにちは。

街の外壁塗装やさん岐阜店のコラムに足を運んでいただきありがとうございます。

本日は、

破風って何?鼻隠しって何?

という方も多いかと思いますので、破風や鼻隠しの役割や必要性についてお話しします。

 

破風と鼻隠し

↑こちらの写真を見てください。

赤丸と緑丸、どちらが破風で、どちらが鼻隠しかわかりますか?

 

正解は、

 

 

 

 

 

 

 

 

赤丸が破風緑丸が鼻隠し

です。

 

それでは、破風と鼻隠し、それぞれの役割や必要性をみていきましょう。

 

破風

施工後の破風
破風塗装前の写真
破風を塗装
破風の塗り潰し塗装

破風とは、

屋根の妻側の端の部分のことです。

そこに取り付けられている板のことを、破風板といいます。

家への雨や風の吹き込みを防ぐ役割があります。

劣化しやすい部分なので、良質な材質が使われる事が多いです。

20年以上前の家では、木材を使う事が多かったのですが、最近では、窯業系や金属系が使われることも多いです。

主な役割は、

美観を良くすることや、防風、防雨、防火です。

 

鼻隠し

鼻隠し塗装
雨樋と鼻隠しの塗装工事
鼻隠し塗装ローラー
鼻隠しの塗装中

鼻隠しとは、軒先に取り付けられている横板のことです。

垂木と呼ばれる屋根の枠組みの、縦軸先端部材の切り口を隠すために、取り付けられています。

ちょっと難しいですよね。

簡単に言うと、

『雨樋を取り付けている板』

『雨樋の裏側にある板』

だと覚えてください。

 

 

破風板と鼻隠しがよくわからない方もいるかと思いますが、破風板に雨樋がつく事はありません。

主な役割は、屋根の強度を上げる、美観を保つ、垂木の腐食防止、雨樋の取付です。

 

いかがでしたか?

破風と鼻隠しの場所や違い、役割がわかりましたか?

今後、破風や鼻隠し、それぞれの役割や必要性をもっと詳しくお伝えしていこうと思います!

 

街の外壁塗装やさん岐阜店では、破風や鼻隠しの塗装中の様子など、現場ブログにたくさんアップしています。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に