岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 岐阜市の皆様スレート屋根の劣化が酷いのでカバー工法で施工する...

岐阜市の皆様スレート屋根の劣化が酷いのでカバー工法で施工するとどうなるでしようか?


みなさんこんにちは。

岐阜市の皆様、本日も【街の外壁塗装やさん岐阜店】をご覧いただきありがとうございます。

 

今日もポカポカ暖かいですね。外出は自粛ですが、お庭や縁側で一息つくだけで気持ちがリフレッシュされますよ。

太陽の光と、外の空気は人を元気にしてくれます。

こんな時だからこそ、窓を全開にして大掃除をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

さて、

『屋根が傷んできたな。でもどうすればいいんだろう??』

必ず疑問に思われると思います。

屋根の状況を見てみないと、コレが良い!!とは一概には言えませんが、再塗装したり、葺き替えしたり、カバー工法したり色々方法はあります。

今回は【屋根のカバー工法】についてご説明させていただきます。

 

◇そもそもカバー工法って何??

現在の屋根のうえに、新しい屋根を被せる工法になります。ある程度平坦な屋根材には施工可能です。現在の屋根をめくることなく施工するため、工期が短縮でき、また廃材も出ないので葺き替えよりは安価です。

◇現況のスレート屋根の劣化状況

まず、こちらのお宅を例にしていきます。

揖斐郡池田町にある、スレート屋根が経年劣化により塗膜が剥がれており、コケも発生しています。

一度塗装済みの屋根で、また再塗装してもまたすぐ剥がれてくるかもしれないので【カバー工法】をご提案させていただきました。

スレート屋根の劣化酷い
スレート屋根にコケが発生している
スレート屋根の雨漏れが心配

◇カバー工法~まずはじめに防水シートを

まずはじめに、既存のスレート屋根の上に、アスファルトルーフィングという防水シートを敷き詰めます。

屋根材の下に敷くことで、雨の侵入を防いでくれます。

屋根の雨漏りのほとんどが、屋根材よりも、この防水シートの劣化によるものです。

アスファルトルーフィング
防水性に優れる
アスファルトルーフィングで防水効果

◇防水シートの上にスーパーガルベストを設置

アスファルトルーフィングの上に、スーパーガルベストを敷きます。

屋根材と断熱材を一体化した金属屋根のことです。

耐久性が強く、断熱性に優れていて、軽量なのが特徴です。

ルーフィングの上にガルテクト
ガルテクトを施工
ガルテクトを丁寧に貼る

◇施工完了

とてもきれいに施工されましたね。

beforeから見ると、屋根が見違えりました。

そして、雪止めもしっかり設置しました。ステンレス製なので、錆びることなく、長期間強度を保ちます。

ガルテクトが綺麗に施工された
ガルテクトに雪止め設置
雪止めアップ写真

◇最後に

さて、みなさんの家の屋根はどうでしょうか?

何か気になることがございましたら、【街の外壁塗装やさん岐阜店】までどうぞお気軽にご連絡ください。

スタッフ一同お待ちしております。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に