岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁塗装の時に重要なシーリング工事は本来シーリングの専門の職...

外壁塗装の時に重要なシーリング工事は本来シーリングの専門の職人が施工します


皆さんおはようございます!
いつも街の外壁塗装やさん岐阜店のブログを読んでいただき、
ありがとうございます。

今回は揖斐郡池田町の現場で外壁塗装の時に重要なシーリング工事の説明をしていきます。
皆様も外壁塗装のときにはシーリング工事に注目してほしいです。
ひょっとしたら外壁の塗装よりもシーリングの方が気になっている方もお見えでないでしょうか?

実はシーリング工事はとても外壁を守っていく中で大事な作業となります。
そんなシーリング工事は、本来シーリングの専門の職人がいて新築を建てるときは必ず専門の職人が入ります。

外壁塗装の時にも専門の職人が工事をした方が良いに決まっています。

しかしながら大半の外壁塗装の工事のときには専門の職人が入らない場合が多いのも事実です。

ではなぜ専門のシーリングの職人が入った方が良いのかも含めてご説明していきます。

いろいろな外壁のシーリングの写真です

シーリングのクラック
すごく劣化したシーリング

この写真は見てお分かりになるように、シーリングに亀裂が入ってしまっています。
この亀裂から水が入りサイディング(壁材)の劣化を早めてしまいます。

バキバキシーリングと釘からクラック
シーリングが浮いてきている
剥離したシーリング

1番左の写真はシーリングの部分から壁の中に水が入り、壁がそってしまい釘の部分からクラック(ひび割れ)が入ってしまっている様子です。

真ん中の写真も1番右の写真もシーリングが劣化しています。
放って置くと1番左の写真のように外壁が剃りクラックが入ってしまいます。

シーリング工事の施工の様子をご紹介します

シーリングが劣化し剥がれた写真
シーリングの養生写真

まず初めに今ついているシーリングの周りに養生テープをしていきます。

シーリング撤去
シーリングを撤去中の写真

養生テープを貼り終わるとカッターを使い今ついているシーリングを剥がしていきます。 

シーリングプライマーの様子
シーリング工事の途中の写真
シーリング工事の途中

前回のシーリングが全て撤去すると次に溝の部分を掃除します。

左の写真のように掃除が終わるとシーリングを打つ前にプライマーを塗ります。

プライマーの塗りが終わると次にシーリングを打っていきます。
シーリングーリングを打ち終わるとヘラで平らにし仕上げていきます。

シーリング工事完成写真

左の写真は壁と壁の間のシーリング工事が完成した様子です。
右の写真はサッシ廻りのシーリング工事が完成した様子です。
両方ともこの後塗装をして仕上げていきます。

最後に

最後になりましたがなぜシーリングの専門の職人が施行した方が良いのか。
それは当たり前ですがシーリングの職人はいつもシーリングの作業をしております。
塗装の職人は塗装工事が専門です。
今回ご紹介した内容を完璧にこなせるのはやはりシーリングの職人だと思います。

少し費用はかかりますが何年先のことを考えると必ず専門のシーリングの職人が施行することをお勧めいたします。

 

[シーリングの他の説明]

https://machigaiheki-gifu.com/sealinguchikae/

 

街の外壁塗装やさん岐阜店では、

お客様と長くお付き合いさせていただくために、

お客様にとって1番良い施工を提供させていただいております。

外装工事の事は何でもお任せください!

 

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に