岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

モルタルのクラック(ひび割れ)補修方法のご紹介!


みなさん、おはようございます!

本日はモルタルのクラック(ひび割れ)補修方法をご紹介します。

外壁は紫外線や雨風等の影響で年数が経過するにつれて劣化していきます。

外壁塗装工事を行う際は、

劣化した箇所に適切な処理を施してから塗装をするようにしましょう。

下地の種類や劣化の進行度によって補修方法が異なりますので、

補修方法をしっかり把握することが大切です!

クラックが枝分かれ
ヘアークラック少し

今回ご紹介するモルタルは、

水、砕石、砂を合わせ、乾燥させて作られています。

モルタル自体が収縮する為、

外壁の表面にクラックが発生しやすい素材となります。

特に紫外線の影響を受けやすい建物の外壁ではクラックを防ぐことは難しく、

微細なクラックが徐々に大きくなると、建物内に雨水が侵入し腐食する可能性があります。

ヘアークラック補修

「ヘアークラック」とは、

髪の毛ほどの幅の細くて微細なひび割れのことを言います。

ヘアークラックでも補修は必要です!!

ヘアークラックの補修方法としては、

微弾性フィラー等の下塗り剤を、クラックの中に刷り込んで補修します。

構造クラック補修

「構造クラック」とは、

幅が0.3mm以上で深さが5mm以上ある大きなひび割れのことを言います。

この構造クラックを放置すると建物の基礎の強度が低下し、

建物を支えられなくなる危険があります。

構造クラックの補修方法としては、

まずは弾力性の高いシーリング材でひび割れを埋めることが大切です。

施工の手順としては、工具を使いクラックをV字にカットし、

そこにプライマーを塗布してからシーリング材で埋めます。

大切な家を守る為に適切な工事を行いましょう!

弊社では無料現地調査、お見積もりを行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に