岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨の日に外壁塗装って大丈夫なの??


■気分やさんな天気

外壁塗装をやろう!と決心して、工事に入った途端、雨が降る・・・なんてこと、よくあります。全日程が晴れてくれればこんなに嬉しいことはありませんが、流石にお天気までは神のみぞ知るといったところでしょうか。

雨が降っていても、足場を組み立てたり、養生シートを張ったりと、出来る限りのことはやらせていただきますが、塗装を土砂降りの日にする!と言われると、お客様が不安になってしまうと思うんです。外で雨が降ってるのに、子供たちが絵具で絵を描くと言えば、ちょっとまって!晴れたときにやろうよ!って言いたくなりますよね。感覚的にそんな感じではないでしょうか。

■塗装関係の工程は全て延期します

例えば雨の日に施工したい場合、塗装作業を行うと様々な弊害が起こります。

①塗料に雨が混ざってしまい、薄くなります。

②塗料に雨水が落ち、ムラのある仕上がりになります。

③塗料が乾燥しないうちに重ね塗りするので、後々に塗膜剥離(塗装が剥がれる事)、ひび割れ等不具合が起こてしまうことがあります。

雨というのは小雨から土砂降りまで、様々なので、どの程度の雨だと塗装を中止したぼうがよい。という判断はとても難しいのですが、基本的に外壁塗装用の塗料は湿度が上がると美しく仕上がりません。なので、雨が降っても降っていなくても、小雨であったとしても湿度が85%以上という状態が続きそうであれば、塗装は好ましくありません

塗料メーカーのほうでも、塗料がしっかりと機能するための注意事項として【気温5度以下、湿度85%以上の塗装は避ける】と記載されているものがほとんどです。

 

■業界初!雨の日でも塗れる塗料を関西ペイントが開発

なんと!塗料メーカーの関西ペイントさんから、雨の日でも外壁塗装が出来る塗料【アレスダイナミックフィラー】を開発しました。とっても気になる商品ですよね。どんな利点があるのかご紹介します。

①天候不良による工期のずれがなく、工期をとどこおりなく進めることができます。

②付着性の高い下塗材なので安心です。

③乾燥性に優れているので、作業効率もあがります。

④吸い込みが少ないため、上塗りの仕上がりがより一層良くなります。

アレスダイナミックフィラー

■塗装施工中写真

ローラーを使っての外壁塗装工事
手摺り下塗り
中塗り
ムキクリヤー
ローラーを使って塗装

私どもの会社では、出来る限りお客様に寄り添い、不安にならないよう施工いたします。大切な我が家を、丁寧に作業いたします。

どうぞ、お気軽にご相談ください。心よりお待ちしております。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に