岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁の見た目、劣化の進み方


皆さま、こんにちは。

前回までは、外装の修繕時期、〜外壁編〜屋根編〜付帯部編〜について話してきました。自分の家がどの素材でできているのか、だいたいの点検目安、塗装目安、こんな症状に注意したら良いかなどがわかり、メンテナンスを頼んだり、自分の家の見直しが自分の目でできるような、ブログだったと思います!!

また、それぞれがどれだけ大切な役割を果たしているか、家それぞれの作られている特徴もわかりましたか?

塗膜劣化

次に、塗膜の劣化サイクルと最適な塗り替え時期についてお話ししていきます。どの時点でリフォームするべきなのか、劣化の進み方を紹介していきたいと思います。

十分耐候性がある

艶がある

太陽に当たると美しく発色している状態。

艶あり

艶が落ちてくる

新築時の艶やかさはなくなっているが、防水効果はある。

リフォーム検討時期

艶がない

変色

色味が変わり、くすんだ印象をうけるようになる。

屋根のさび

チョーキング

触ると白い粉がつく。防水効果が切れてきたサイン。

チョーキングです

クラック(ひび割れ)

雨水が入り込んで、下地が傷んでくる。補修が必要。

急速に対応すべき

本巣郡北方町で外壁塗装の現場調査
太いクラック

剥がれ

外壁材自体が外部にさらされ、急激な劣化につながる。

軒の塗料剥がれ
軒の塗膜

なぜチョーキングのタイミングなのか?

塗料の防水効果がなくなった時に現れるのがチョーキング。築年数に、関係なく防水効果がなくなったまま、放置しておくのは危険。

 

なぜヒビ割れのタイミング?

ヒビ割れを放置すると、建物内部の構造部分にまで雨水などが侵入!!内部の鉄筋に腐食が起き、建物全体の強度が低下する。

 

要注意!!!!

放っておくとこんなことに…。

水分が家の中に浸透。家を支える土台は木でできているので、湿気がたまり腐ってしまう可能性も…。防水効果が落ちると、家屋全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

このように、塗膜の劣化サイクルがきます。

最終になる前に工事をする事をオススメします。

無料診断無料お見積もりなので、お気軽にお問い合わせ下さい。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に