岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装するときの養生の大切さ。


■外壁塗装の養生作業の大切さ~塗料が飛ばないように

外壁塗装では、塗料を塗る際に、ある面にはAの塗料を。また別の面にはBの塗料を。そして瓦には塗料は付けないように。といったように、職人さんの腕の良しあしで仕上がりが変わってきてしまいます。

そして外壁塗装が丁寧に仕上がるには、養生の大切さが不可欠となります。

【養生】とは、塗料が飛んだり垂れたりして建物を汚さないように、サッシや窓などをビニールで覆うことです。

養生の出来によって、仕上がりが変わってきます。外壁を塗り替えて綺麗になったはずが、なぜか雑に見えてしまう・・・それって養生がいい加減なのかもしれません。

養生テープを真っ直ぐに貼ることで、境界部分の塗装がぴしっと整います。美しさが違います。

テープを真っ直ぐ貼ればいいだけなので簡単!と思う方もおられますが、壁は凸凹しています。見ているのとやるのとでは雲泥の差です。どうせなら、丁寧な職人さんにやってもらいたいですよね。

■きっちり養生する塗装業者

養生する場所は、窓・サッシ・玄関・車など、塗装する部分の周辺にある物が中心ですが、業者によって養生範囲も異なります。

御社でお願いしている業者さんは、床や階段・地面などあらゆる場所を養生します。丁寧な養生で、お客様の信頼度も変わります。

万が一、養生が出来ていないところに塗料が飛んでしまった場合でも、専用の溶剤を使って落とすことができます。

■塗装工事中は窓が開けられない。

養生を丁寧にすることで、窓サッシに塗料が飛散するのを防ぐことができますが、窓が塞がれている状態が続くので、工事中は窓が開けられなくなります。

塗装工事は、下塗り⇒中塗り⇒上塗りの三回塗りが基本で、それぞれの塗りの後に乾燥の時間の入りますので、数日間は窓が開けられなくなります。

塗装期間は基本的に窓を閉め切り、場合によっては雨戸も閉めています。

昼間でも光が入らないので、電気を付けなければいけません。

ただ、養生の仕方によっては、多少の空気を通せるやり方もありますので、どうしても耐えられないかたは、塗装業者に相談してみるのも良いでしょう。

■養生に使用する道具の種類と特徴

★養生用ポリシート&マスキングテープ

主に窓枠の養生で活躍する養生用ポリシートは、マスキングテープとセットで使われます。一般的なビニールより特大サイズの養生用ポリシートと、布テープより粘着力の弱いマスキングテープを使用します。窓枠全体をビニールで覆った後、窓枠を縁取るようにマスキングテープで留めていきます。

■御社施工の養生事例

樋の養生
犬走の養生
瓦の養生
戸袋の養生
犬走の養生丁寧
戸袋塗装による養生
SSの養生
屋根の養生
ベランダ手摺の養生
樋の丁寧な養生
ベランダの養生
サッシの養生
岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に