岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 細部まで徹底施工するための外装リフォームを成功させるポイント...

細部まで徹底施工するための外装リフォームを成功させるポイント前編


外装リフォームといえば、屋根や外壁をイメージする方が多いと思いますが、雨どいや軒天、鼻隠し等、外装を構成する部位は種類豊富です。

各部位に合った正しい施工方法を行うことがリフォーム成功への重要なポイントとなります!

今回は各部位のポイントをお伝えします!

 

①雨樋

雨樋交換工事
苔が生えたスレート

一般的に普及している雨樋は、塩化ビニール樹脂か合成樹脂でできています。

紫外線による劣化などにより耐久年数は約20年。

美観性の向上や保護は、雨樋の外側に塗装することで解決できます。また、勾配が取られていない場所などには、草が生えたりゴミが溜まっているケースも多いです。歪みや割れは塗装では解決できず、交換の必要があります。

 

 

②軒天

軒の塗装完了
ローラーで塗装中

軒天とは、外壁から外側に出ている、屋根の裏部分のことです。

素材は、ケイカル板やスレートいた、エクセルボードなどがよく使用されます。

ケイカル板は、通気性を確保するためにたくさんの穴の空いた有効タイプが代表的です。その他、タイルのような模様や木目のような模様を表面から貼ったもの、板自体に色がついているカラーケイカル板もあります。

 

 

③雨戸・戸袋

雨戸
雨戸塗装工事

強風時に窓を破損から守るだけではなく、防犯の役割も果たしているのが雨戸です。その雨戸を収納するスペースを戸袋と呼びます。

素材はアルミ製(アルミの場合は塗装不可)や、スチール製が一般的。

スチール製の場合はケレン作業を行い、サビ止めを塗布します。劣化がひどい場合は、塗装をしてもすぐに剥がれる可能性があるので、取り替えがオススメです。

 

 

④ベランダ・バルコニー・屋上の床

ベランダ防水工事完成写真
ベランダ防水をして雨漏りがなおった

ベランダやバルコニーの劣化を放置すると、雨漏りや老朽化の原因になります。

劣化する前に、しっかりメンテナンスを行うことで、結果的に修繕にかかる費用を抑えることができます。

これらの箇所では、美観性より防水機能を高めることが大切です。費用対効果が高く、工期が短いFRP防水工法がオススメです。

 

 

今回は、前編ということで、

①雨樋 ②軒天 ③雨戸・戸袋 ④ベランダ・バルコニー・屋上の床

についてご紹介しました。

次回は、後編ということで、

⑤笠木 ⑥基礎 ⑦水切り ⑧鉄部(庇) ⑨木部(玄関前の柱)

についてご紹介しますね。

気になることがございましたら、街の外壁塗装やさんに、いつでもお声がけください!

 

街の外壁塗装やさん信頼の施工事例 お客様の声はこちら
岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に
塗装、防水、サイディング張替え工事等の外装工事料金プランはこちら