岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外装の種類と修繕時期  〜外壁編〜


皆さま、こんにちは。

今日は外装の修繕時期〜外壁編〜についてお話しします。

皆さんは、自分の家の外壁はどんな素材でできているかご存知ですか?

外壁の種類は沢山あります。まずは素材の性質を理解することからスタートしていきましょう。

金属サイティングボード

金属サイティング
金属サイティング

スチールやアルミニウムなどの金属銅板のこと。デザイン性、耐久性に優れた表面材(金属板)と断熱性、防水性に優れた裏打材によって形成され、軽くて耐久性に優れる。

美観維持、防カビのために10〜15年で要再塗装。塗膜を傷めてしまった場合わすぐに処置が必要。

こんな症状に注意!!!!

赤サビと白サビ

赤サビ

こちらの症状は、金属部分の塗装が劣化で剥がれ、雨などにあたりサビがある状態です。

サビとは、金属の表面の不安定な金属原子酸素や水によって腐食をおこし、つくられる腐食物です。

赤サビと白サビの違い

赤サビとは…主に鉄鋼に見られるサビです。

白サビとは…アルミニウムや亜鉛の表面に出来るサビです。

金属の種類によって生成されるサビの色に違いが生じます。

サビは金属が腐食することによって発生します。

その過程では、様々な腐食生物がその表面に形成されます。

金属によって腐食生物の種類が違うため、サビの色が違うのです。

窯業サイティングボード

窯業サイティング
窯業サイティング

セメント質と繊維質を主な原料として板状に形成した素材。タイル状、レンガ調などデザインが豊富で最近よく使われている。基材は吸収性があり、防水機能は塗膜に頼っているため、塗膜の劣化を放置すると建物の構造に大きなダメージを与える。塗装目安は、7〜8年になります。

こんな症状に注意!!!!

シーリングの劣化

シーリングの劣化

目地のシーリングのひび割れしたり痩せて隙間が開く。

その他、ボードの反り、チョーキング、紫外線による褪色、爆裂(寒冷地)などがあります。

モルタル

モルタル

セメントと石灰や砂を混ぜて水で練った素材。施工が容易でコストが安いため、新築時の最もポピュラーな吹き付け仕上げとして使用されていた。強度は強く耐火性に優れるが、防水性能が低くなると急激に劣化が進みひび割れが発生する。塗装目安として、10~15年になります。

こんな症状に注意!!!!

モルタルの剥離

モルタルの剥離

塗装した膜が膨れたりする症状

このまま放置すると、壁が剥離する可能性があります。

あとは、雨漏りがする可能性があります。

そうした場合、塗装だけでは不可能なので、こちらも早めの塗装をオススメします。

カビ、コケの発生

カビ

外壁のコケを放置するとカビになります。

このまま放置すると、コケやカビの根が深くはるため、早めの工事をオススメします。

これらの症状が見られた場合早めの工事をオススメします!!

住まいの点検、見積もりは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に
塗装、防水、サイディング張替え工事等の外装工事料金プランはこちら