岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜店

街の外壁塗装やさん岐阜店

〒500-8367

岐阜県岐阜市宇佐南4-17-1

TEL:0120-148-869

FAX:0585-45-3005

岐阜市・岐南町・笠松町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-148-869

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 下塗り塗料の種類や特徴をご紹介!塗装の鉄則は3回塗りですよ

下塗り塗料の種類や特徴をご紹介!塗装の鉄則は3回塗りですよ


外壁塗装の塗装工程には、塗り残し防止や耐久性を上げるために「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りが基本です。

その中でも、今回は下塗りの大切さや、下塗り塗料の種類と特徴をお伝えします。

 

下塗り
下塗り
白の下塗り
ローラーを使い下塗り
屋根塗装工事の下塗り写真
ベランダ防水工事下塗り
板金の部分に下塗りしている写真
外壁の下塗り

下塗りは上塗りを長持ちさせ、きれいに仕上げるために必要不可欠です!

下塗りの前に、洗浄がしっかりと行われていることが前提ですが、

 

下塗りの役割は、

①下地と上塗り塗料を接着する

②塗料の吸い込みを防ぐ

③下地の色を隠す

④錆止めをする

 

など、たくさんの役割があります。

下塗りをしないと、塗料が剥がれる恐れがあります。これは、上塗り塗料だけでは、塗料がしっかりと密着しないからです。

 

 

 

〜下塗り塗料の種類と特徴〜

下塗り材にも目的と用途に合わせて、豊富な種類が存在します。最近では、様々な機能を備えた微弾性フィラーが主流で使用されています。

 

プライマー・・・上塗りと密着効果を高める接着プライマーや、鉄材などに塗るサビプライマーなど、機能に応じた種類があります。

 

シーラー・・・上塗り材が下地に吸い込まれて出来るムラを抑えるためにシールする役割を持ちます。プライマーとシーラーはほぼ同じ目的の下地調整材です。

 

サーフェイサー・・・中間に塗ると、サンドペーパーなどで平坦化する作業を軽減します。上塗り塗料の重ね塗りもできます。

 

フィラー・・・下地の凹凸やヘアークラックなどを補修する場合に使用します。

 

微弾性フィラー・・・最近主流の下塗り材です。通常のフィラーよりも膜厚を付けることが可能です。水性で環境に優しく、クラックも補修できます。

 

 

 

外壁塗装をする上で、下塗りはとても重要だということです。

種類もたくさんあり、自分で判断、選ぶことも難しいかと思います。

街の外壁塗装やさん岐阜店では、お客様のことを第一に考え、適切な施工方法、アドバイス等をさせていただきます。

お困りごとがございましたら、いつでもお気軽にお電話ください!

 

岐阜市、岐南町、笠松町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-148-869
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜店に